スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロストオデッセイ プレイ日記 その3

マックを救出したカイム達は一旦ヌマラの街に戻ります。
街ではウーラ王家の血を引く『トルタン』の演説が放送されていて、映像内にカイム達が映っていた事で、ヌマラの街中でスパイ扱いされてしまう事に・・・。
ヌマラの総軍含む兵達に囲まれたが、子供のクック・マックだけを逃がし、連行されたのでした。
しかし、先に逃がしていたクックとマックの助けで逃げだし、その先で王女様を発見!!

しかし、この王女様『ミン』もカイム・セス同様、不死者です。
また、セスは姫と過去に会っている様で、セスは思い出していて仲間とわかっていたのですが、肝心の王女さんもやはり記憶が無く覚えていない・・・(・ω・`)ムゥ
記憶を取り戻す為、そしてガンガラの野望阻止も含め協力してくれる事になったのでした(゚∀゚)
090126_203719.jpg


っと、そこにやってきたのがヌマラの将軍、姫を置物のごとく扱ってきた嫌な野郎ですが・・・
090126_203812.jpg
最初に捕まった時から思ってましたが、どうみても平八ですw

ミン王女の強力もあり、裏口より脱出に成功(王女人質だけどw)
そのまま脱出できるはずもなく、戦車みたいのに乗って平八がカットイン付きで再登場w
090126_205203.jpg
折角出てきて頂いたのですが、紅い森でレベル結構上げたので何の苦も無く撃退(゚∀゚)アハハハ
そして開発されたばかりという、ヌマラの船を頂戴して逃げる訳です。
過去にセスが海賊やってた事もあって、操縦もばっちりという周到っぷりw
やはり操縦席に座るとなかなかさまになっているじゃないか(´∀`)
090126_210430.jpg

船の中でミンに説明タイム
記憶を奪った奴、そして全ての現況がガンガラの仕業である事など説明。
なぜかクックは海賊だったセスに憧れて、セスをキャプテンと呼び出す始末・・・(´Д`;)
そしてカイムの奥さん『サラ』を探しつつ、ガンガラの野望阻止の為、ウーラに向かう事に。
ただ、この船では海流を抜けれないので、ウーラに向かうには東側から上陸して陸地を進む事になり、とりあえずトスカ村へ行きます。

ちなみに手に入れた船には、セスが海賊時代に乗っていた船で使われていたエンジンを修理した物を乗っけています。
浜辺に上陸すると、イベントでセスの海賊時代の記憶が思い出されます。
海賊時代に不注意で捕まり、死ぬ事の無いセスに対して痛めつける事は無意味という事で、誰も来る事の無い洞窟に鎖で繋がれて放置されたらしい・・・(´・ω・`)
今まで恐怖など無かったセスは、この暗闇に繋がれている内に恐怖が出てくるのでした。
いつ終わるともしれない孤独の闇に、100年だか1000年生きると言われる白い羽を持つ獣がやってきて、セスを助ける。
この獣は、最後の生き残りで孤独という事もあり、セスは共感を覚えて相棒になるという感じです。
獣の名前忘れたけど、アローネだかマローネだかそんな名前w
思い出した内容はこんな感じです。
090126_214231.jpg

そんなこんなでトスカ村に到着となりましたっと(´∀`)
長くなりすぎて、もう自分でも何書いてんだかわからん・・・w

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
徒然なる一言
箱○ゲーマータグ
プロフィール

管理人:ひしもち
XBOX360で遊んじょります。
ブログ内のゲーム画像は一部を
除いて携帯で直撮り!!

リンクはご自由にどうぞ

ウェザーニュース
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
Amazon XBOX商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。