スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔城ドラキュラのLiveアーケード楽しそう・・・

E3で発表された『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』という多人数で出来るドラキュラが
気になる・・・
Harmony of Despair

さて『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』ですが、2Dアクションという昔ながらのドラキュラに
なっていて、まぁ月下の焼き直しというか使い回しで出来てる感じですなw
ちなみに『Harmony of Despair』は、GBAで発売された『白夜の協奏曲』の海外版のタイトルですが
『白夜の協奏曲』主人公のジュストは出ないっぽいw
まぁ、現在のわかってるキャラは5人ですが、隠しでいくつかいるのかもしれないですが・・・


※【訂正】OH!似てたから間違えた!勘違い!!
 『白夜の協奏曲(Harmony of Dissonance)』でした。
  今回のはさしずめ『絶望の協奏曲(Harmony of Despair)』って感じでした・・・ソーリー・・・
現在わかってるのはこの5人

 ○アルカード(月下の夜想曲)
  ドラキュラと人間(リサ)との間に生まれた子。
  "月下の夜想曲"で主人公ですが、FCソフトの悪魔城伝説にも仲間として出てましたが黒髪のツンツン頭だったw
  今では銀髪のイケメンとして復活し、その後も"暁月の円舞曲"では有角幻也としてバレバレの名前で登場。

 ○来須蒼真(暁月の協奏曲・蒼月の十字架)
  人間と思いきや実はドラキュラの生まれ変わりという。
  まぁ、日本人という設定ですが白髪の時点で日本人かどうかも怪しかったので問題なかったw
  『支配の力』を持っていて悪魔の力を自分の物にして戦えた。

 ○シャノア(奪われた刻印)
  正直ドラキュラシリーズである必要があったのか謎なキャラではある・・・
  というのもあんまりベルモンドとか関係が無いというか、ドラキュラに対抗する為に開発された印術を
  施された(失敗したんだけどw)というある意味改造人間的なキャラw
  両腕と背中の印術…グリフに敵から奪った力を装備して戦うキャラですな。

 ○ジョナサン・モリス(ギャラリー オブ ラビリンス)
 ○シャーロット・オーリン(ギャラリー オブ ラビリンス)
  2人で一つな感じでキャラを切り替えて進めるというか、ジョナサンがシャーロットいないと半人前なので
  近作でも両方出るっぽいw
  ちなみにモリスはベルモンド家の分家。

という具合な5人ですが、ベルモンド家が見事にいませんw
ドラキュラXからの絡みなのかと思いきや、ジョナサンとシャーロットはバンパイアキラーの流れ・・・
リヒターやマリアが入ってもいい感じですが、どうゆう基準でキャラが選ばれたのか謎すぎる(・ω・`;)

まぁ、発売予定の3Dの『Lords of Shadow』も楽しみではありますが、ドラキュラシリーズはやっぱり
2Dの方が好きなので、これはこれで期待したい所・・・
 

やっぱり使いまわs・・

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
徒然なる一言
箱○ゲーマータグ
プロフィール

管理人:ひしもち
XBOX360で遊んじょります。
ブログ内のゲーム画像は一部を
除いて携帯で直撮り!!

リンクはご自由にどうぞ

ウェザーニュース
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
Amazon XBOX商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。