スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカブに電源君2を付けてみた

現状iPhoneを充電しながら走る際は、スカブのシガソケから直接取っていたのですが、
iPhoneコードを無理やり挟んでフロントボックスを閉めていたので、配線が断線しそうだった。
そこでこういったものを購入してみた。
20120923051149-1.jpg

電源くん2には、USB出力が2つ付いて防水用のゴム蓋も付いています。
ハンドルの所からバッテリーに直付けしようと思ったのですが、よく見ると裏の取説に
「バッテリーへ直接接続しないで下さい」と書かれていた(´Д`;)アラァ...

付属で付いているコネクタで、ACC電源から分岐させる必要がある様だ・・・
20120923051152-3.jpg


スカブのACC配線は調べればすぐわかったが、いじるにはカウルを外す必要がある訳でめんどくさいw
そこでKappachi先生のアドバイスから、シガソケから取ることにしました。
Kappachi先生から頂いた、2連シガソケを使って下の画像の様に取り付けました。

電源くん


2連シガソケの[+]から分岐させ、電源君2の[-]側は直接バッテリーの[-]へ接続。
あとはスカブのシガソケに2連シガソケを取り付けるだけw

ボックス内はこんな感じで、左上の□赤枠部分に2連シガソケをマジックテープで張り付けてます。
20120916165718-2.jpg


電源くん2の配線は、バッテリーボックスの蓋の下側に隙間があるので、そこを通してハンドルの所に
取り付けを行っています。
こちらもマジックテープで取り付けしています。
20120916165716-1.jpg

取り付ける場所が斜めになっているので下向きになってます。
これは雨対策もかねて、わざと下向きになる様な場所に取り付けました。

ちなみに作業の流れは

 1.電源君2の配線に針金をまいてハンドルの所から、フロントフォーク側に出す。
 2.バッテリーの蓋を明けると、フロントフォークの所からバッテリー側を覗くと[-]側の
   場所の穴が見えるので、そこに配線を通す。
 3.フロントボックス側で、2連ソケットの[+]から電源くん2の[+]配線を分岐させる。
 4.バッテリーの[-]側に、電源くん2の[-]配線を繋ぐ。
 5.電源くん2で充電が出来るか確認する。
 6.配線を整えて終了。

こんな感じで取り付けを行いました。
充電の確認は、テスターが無いので昔使っていた携帯電話を使って確認してます。

取り付け自体は、三浦半島ツーリングの前日に行いました。
かなり使い勝手が良くなったと思います(・ω・)b   

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
徒然なる一言
箱○ゲーマータグ
プロフィール

管理人:ひしもち
XBOX360で遊んじょります。
ブログ内のゲーム画像は一部を
除いて携帯で直撮り!!

リンクはご自由にどうぞ

ウェザーニュース
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
Amazon XBOX商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。